スギの幼木(実生)の成長

昨年、主屋の軒下で実生していたスギの幼木を畑に移植しました。
実生からは今年で3年目になります。

移植したときは高さ10cm程度だったものが、現在では高さ50cm程にまで成長しています。

img_4012

土地の痩せたところに元肥なしで移植したのですが、この勢いです。
木の生命力はすごいものです。

隣に写っているコスモスは、今春に発芽して、今は私の背丈(173cm)を超えています。
木に限らず植物の成長力には本当にパワーを感じます。

こちらは今年移植したものです。
実生から2年目で、現在、高さ20cm程度です。

img_4015

6本ほどありますが、草刈り時に間違って切ってしまった1本のほかは順調に育っています。

そしてこちらが今年発芽したスギの赤ちゃんです。
それでも既に高さ5cm程になっています。

img_4022

倉庫に隣接して、祖母が植えた杉が数本植わっています。
既に50年以上が経過し大きくなっています。
倉庫に隣接していることもあり、ここ数年のうちに伐倒して何かに使おうと思っています。

そのときに、いま畑に移植してある杉を植えようと思っています。
(杉花粉が飛散するので、今度は山のなかに植えるつもりです。)
まあ、こんなことをせずとも木や竹を伐れば自然と雑木や針葉樹が生えてくるのでしょうが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。