ゴボウの種蒔き

先日、畑の様子を確認したところ、ゴボウの種がこぼれ落ちそうになっていました。

ゴボウも種蒔きの時期のようです。

一方、野草化しているシソは花を咲かせ始めました。

img_4173

シソはジュースも作れますし、我が家では何より雑草対策として役立っています。
シソは群生し、雑草を圧倒する勢いがあります。

そのシソの群生地です。

img_4172

この全てを残さなくてもシソはたくさんの種をこぼします。
一部を残して刈り取り、その後にゴボウの種を蒔くことにします。

上の写真の右上に写っているのがゴボウの果実です。

アザミのような果実をほぐすと、たくさんの種を採種できます。
(写真はほんの一部です。)

img_4177

一部を残してシソを刈り取り、ゴボウの種を蒔きます。

img_4174

ここは畝がありませんので、目印として竹を置いています。
ゴボウは発芽しにくいと言われますが、ちゃんと発芽して成長するでしょうか?

シソのほかにもダイズやコスモスも雑草を圧倒する勢いです。
下の写真では雑草の存在感が薄いぐらいです。

img_4176

ダイズはしばらくすると枝豆として食べられそうです。

img_4175

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。