薪ストーブの導入(50)ホットケーキ

ここ最近、週末は里山で竹や木を伐ったりしていますが、一日、外で身体を動かしていると甘いものが恋しくなります。
休憩時に市販のチョコレートなどを食べたりしているのですが、身体に良くないのだろうなと思いつつ、ついつい食べ過ぎてしまいます・・・

そんなとき、いつも拝見しているブログ「超簡単薪ストーブ調理」で「どうして薪ストーブで焼くケーキは、こうも美味い?」とのタイトルの記事を読みました。
こちらのブログはモキ製作所の薪ストーブ(我が家のものと同じ)を扱っている代理店のかたが書かれているもので、薪ストーブ調理だけでなく、モキ製作所の薪ストーブを使ううえでの勘所を惜しげも無く紹介されてみえます(私自身はこちらで購入したわけではありませんが、大変参考にさせていただいています)。

そのブログ記事に紹介されているホットケーキがとても美味しそうだったことに加え、薪ストーブを使っていとも簡単に調理されてみえることから、自分でも作ってみることにしました。

料理と言えば、薪ストーブを導入して以来、毎朝、お味噌汁を作っているものの、ほとんど料理の経験がない初心者で、しかもお菓子となると初挑戦です!
果たしてうまく作れるものでしょうか?

とりあえずは、スーパーでホットケーキミックスと牛乳を購入してきました。

パッケージの説明書きに「牛乳150ml」の文字をみかけたので、200ml入りの牛乳パックを購入しました。
しかし、パッケージには小袋が3袋入っており、その小袋1つ(上写真で透明の袋、200g入)に必要な量が「牛乳150ml」でした。
ということで、今回は小袋1つ分しか作ることができません。

説明書きによると「弱火で調理」とありますので、下写真のような熾火の状態で調理を始めます。

説明書きに従い、ホットケーキミックス、牛乳、卵を混ぜたものをフライパンに投入。

3分ほどで表面に泡が出てきましたので裏返します。

表面がこんがり焼けて良い感じです(^_^)

同じように焼いて、小袋1つから5枚のホットケーキができあがりました。

試食してみると、焼きたてということもあり最高です!
翌日は田んぼの関係で出会い作業(年5回のうち今年1回目)がありますので、残りを作業後のお楽しみにとっておくことにしましょう(^_^)

美味しいのはもとより、調理が簡単で苦にならないの良いですね。
ということで、昨夜、今度はバナナを入れて作ることにしました(「超簡単薪ストーブ調理」で紹介されているアイデアです)。

輪切りしたバナナを投入。

完成!

暖をとりながら調理して、出来上がったそばから頂くというのが最高の贅沢です。
ご馳走さまでした(^_^)

<続きます>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。